FC2ブログ
■ いらっしゃいませ ■
  トップ画像
 ブログマップ   シフォン索引    シフォンレシピ本
2020 05/29  ウージパウダーシフォン

【目的】

 物産展で見付けたウージパウダ。
 物珍しいものが大好物なだまさんは、もちろん買いましたとも。
 シフォンに入れるためにな!

【材料および方法】

ウージパウダ
 ウージはサトウキビ、サトウキビバガスを粉末化したものということだった。
 バガスは、サトウキビから砂糖を作るときに出る搾りかすのことだ。
 鉄分や食物繊維が豊富らしい。
 しかしまあ、食物繊維が生ゴボウの十五倍あったとしても、物理的に食べるのは辛そうであった。
 薄灰色がかった粉はとても軽く、食物繊維が豊富からに吸水ヤバそうだったし、とても控えて1. 5 gだけ使った。
 水分は水、あとで調べたら吸水量は4.7倍と書かれていた。

【結果および考察】

ウージパウダシフォン
 第1図 ウージパウダシフォンケーキ

 膨らみはまあまあ、張り付きもまあまあ。
 生地はふんわり柔らか、焼き縮みあり気泡多め。
 ほんのりと薄茶色で、味もほんのり黒砂糖のような風味があるような。
 特別甘いわけではないが、バガス自体にも当分は含まれており、サトウキビをそのまま食べても劇的な甘さではないように、プレーンとは少し違うかも、という雰囲気はあった。
 量を増やせば、もう少しはっきりとしたものになるだろう。

 ◎増量すると…?

【材料および方法】

 ほぼ使用できていない、ということでもう一度作ってみることにした。
 今回は、当初の分量を使った。
 通常のプレーンより小麦粉を5 g減らして水分を5 g増やしたところへ、ウージパウダを1.5 g加えたのを5 gに増やした。
 最初が少なすぎたこともあり、一気に増えすぎ感もあったが、50 g入りなのを考えるとまだたくさん残っていた(笑)。

【結果および考察】

ウージパウダシフォン
 第2図 バガスパウダーシフォンケーキ

 膨らみはまあまあ、張り付きはそこそこ。
 卵黄生地の固さは問題がありそうでもなかったのに、やはり水分が足りないのか、あまり膨らまなかった。
 色はまえよりも茶色っぽく、味も馬拉糕(マーラーカオ)的なものにより近くなっていたが、時間が経つとちょっと違うかも? 
 どこか美白系のパールなになに入り歯磨き粉を噛んだ感がしなくもないが、バガスを使っていることから、仕方がないものだろう。
 さらに量を増やせば、より程度が増すかもしれない。
 あまり、たくさん入れるものではなさそうなことが、おのずと察せられた。
スポンサーサイト



カテゴリィ:シフォンケーキ ◎粉・乾物系シフォンケーキ
#1496【2020/05/29 17:16】 | track back(0) | comment(0) |
▼コメント
 コメントありがとうございます♪













だま(管理人)へのみ

▼トラックバック
trackback url
https://damaf3.blog.fc2.com/tb.php/1496-f9a1a882